平成27年度・28年度Young Investigator賞
平成27年度・28年度 日本腹膜透析医学会
腹膜透析研究助成ファンド
Young Investigator賞のご案内

平成26年9月

特定非営利活動法人日本腹膜透析医学会は、腹膜透析治療に携わる若手会員を対象に腹膜透析研究助成ファンド「Young Investigator賞」を設立し、腹膜透析関連テーマの研究への取り組みを奨励します。腹膜透析の今後の普及には、若手会員の取り組みが必須です。
奮って本研究助成ファンドにご応募ください。

1) 腹膜透析研究助成ファンドYoung Investigator賞の概要

若手会員が行う腹膜透析関連テーマの研究に対し,30万円の研究助成金を授与する。
なお、平成26年度・27年度の助成者数は総計で最大8名までとする。

2) 助成対象者

■腹膜透析治療に関わる45歳以下の日本腹膜透析医学会の
   正会員であること
■下記学会での発表抄録を受理され、研究の実態が証明できるもの
■一演題一応募に限り、筆頭者であること

3) 対象学会

【平成27年度対象学会】
■APCM−ISPD2015 (アジアパシフィック) 2015.9.17〜19 韓国
■THE 12th EURO PD 2015.10.2〜5 ポーランド
■American Society of Nephrology (ASN) 2015.11.3〜8 アメリカ
■ISPD(国際腹膜透析学会) 2016.2.27〜3.1 オーストラリア
■The 36th Annual Dialysis Conference (ADC) 2016.2.27〜3.1 アメリカ
■53rd ERA-EDTA CONGRESS   2016.5.21〜24 ウィーン
■第61回日本透析医学会学術集会・総会 2016.6.10〜12 大阪

【平成28年度対象学会】
■American Society of Nephrology (ASN) 2016.11.15〜20 アメリカ
■The 37th Annual Dialysis Conference (ADC) 2017.3.11〜14 アメリカ
■APCM−ISPD2015 (アジアパシフィック) 2017.3.22〜25 中国
■54th ERA-EDTA CONGRESS  2017.6.3〜6 スペイン
■第62回日本透析医学会学術集会・総会 2017.6.16〜18 横浜
■ISPD(国際腹膜透析学会)    2017.7.9〜12 アメリカ
■THE 13th EURO PD 2017.10.4〜7 Ireland

4) 選考方法

特定非営利活動法人日本腹膜透析医学会内に当ファンド選考委員会を設け、助成者の選考を行う。選考結果は、直接助成者に事務局より連絡する。

5)
募集要項

応募資格は「正会員」とします。
募集要項、申込書は以下よりダウンロードが可能です。

27年度申込書のダウンロードはこちらから・・(PDFファイル)
27年度申込書のダウンロードはこちらから・・(Wordファイル)

28年度申込書のダウンロードはこちらから・・(PDFファイル)
28年度申込書のダウンロードはこちらから・・(Wordファイル)

※応募締め切りは、各対象学会開催日の1か月前です。
対象学会の都合等で、変更になった場合でも、該当年度の、
日本腹膜透析医学会学術集会開催日の1か月前を最終締め切りと致します。
対象学会が日本腹膜透析医学会開催日以降に順延、あるいは変更に
なった場合は、翌年度の対象学会として、再募集致します。


NPO法人 日本腹膜透析医学会
理事長 水口 潤

Young Investigator賞受賞者一覧はこちら
ページのトップへ戻る
コメディカル賞のご案内はこちら