連携認定医 基礎セミナーのお知らせ
(受付期間:令和3年9月24日(金)~10月20日(水))

第 27 回日本腹膜透析医学会学術集会・総会のプログラム にて
【 腹膜透析 基礎セミナー】を行います。

開催日時:令和3年10月31日(日) 
虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都)第5会場 ハイブリッド開催

対象者 : 正会員の方 正会員のお申込はこちらから
(正会員の手続きには、日数を要しますのでお早めにお申し込み下さい。)

連携認定医申請に必要な「腹膜透析基礎セミナー」受講は、セミナー申込みとは別に学会参加が必要です。
学会参加登録につきましては第27回学術集会ホームページをご参照ください。
受講後、受講証明書を発送致します。

「腹膜透析基礎セミナー」申し込みは9月24日より学会事務局にて受付致します。セミナー受講に際しまして必要なテキストを送付致しますので、お早めにお申し込み頂きますようお願い致します。(10月20日必着)
下記の申込書をダウンロードし学会事務局へメールにてお申し込み下さい。

申込書はこちらから

学会事務局 E-mail:office@jspd.jp

日本腹膜透析医学会認定医・連携認定医申請 のご案内
(受付期間:令和3年11月1日(月)~11月30日(火))

詳細は 「日本腹膜透析医学会認定医・連携認定医 規則 」 をご参照ください。

認定医について

I.認定医申請資格
1.認定医は次の各項の資格をすべて満たす者であること
1)日本国の医師免許証を有し,医師としての人格および識見を備えていること
2)基本領域専門医資格は問わないが,臨床経験5年以上を有していること
3)申請時において,本学会の正会員であること
4)申請時において,一般社団法人日本透析医学会の専門医を有すること,または連携認定医を3年以上務めていること
5)申請時において,本学会学術集会・総会に過去3回以上参加していること
6)申請時において,腹膜透析に関する発表を過去5年間で1件以上,もしくは論文(基礎的・臨床的研究あるいは症例報告でも可)1編以上の業績があること(いずれも筆頭者でなくても可)

II.認定医申請方法
以下の書類 を 日本腹膜透析医学会事務局 にお送りください
1.認定医認定申請書類 (別紙ご参照ください)
2.本学会学術集会・総会の過去3回以上の参加を証明するもの
3.過去5年間の業績(腹膜透析に関連した1件以上の発表もしくは論文1編以上)を証明するもの

尚、移行措置として 「 発足後3年間は,過去の本学会学術集会・総会の参加は可能な限り証明する 」 ことと考えております。 お手数をおかけしますが、別紙の 申請書類にご記入 いただきまして下記にお送りください。

認定医・認定申請書はこちらから(一般社団法人日本透析医学会の専門医を有する場合)
認定医・認定申請書はこちらから(一般社団法人日本透析医学会の専門医を有さない場合)

III.申請期間:日本腹膜透析医学会学術集会・総会 終了の翌月1日より同月末日まで

申請書類 提出先:
【郵送】〒770-0011 徳島市北佐古一番町1-39 川島会 川島病院内 
            NPO法人 日本腹膜透析医学会 事務局
【FAX】 050-3730-3065
【メール】 office@jspd.jp
申請手数料:10,000 円
申請書類をお送り頂きましたら、理事会、委員会を経て、振込用紙を「認定証送付先」にお送りいたします。事務局にて申請手数料のお振込みを確認しましたら、申請手続きが完了となります。
認定証発送:申請翌年3月末に、申請書にご記入いただいた「認定証送付先」に、4月1日から認定期間5年間の認定証をお送りいたします。

認定医についてはこちらをご覧ください

NPO法人日本腹膜透析医学会認定医・連携認定医制度規則

連携認定医について

I.連携認定医申請資格
連携認定医は次の各項の資格を満たす者であること
1.日本国の医師免許証を有し,医師としての人格および識見を備えていること
2.基本領域専門資格は問わないが,臨床経験5年以上を有していること
3.申請時において,本学会の正会員であること
4.本学会学術集会・総会における腹膜透析基礎セミナーまたは腹膜透析認定指導看護師認定講習会を受講していること

II.連携認定医の申請方法
以下の書類を日本腹膜透析医学会事務局にお送りください
1.連携認定医認定申請書(別紙をご参照ください)
2.本学会学術集会・総会における腹膜透析基礎セミナーまたは腹膜透析認定指導看護師認定講習会の受講を証明するもの

連携認定医・認定申請書はこちらから

III.申請期間:日本腹膜透析医学会学術集会・総会 終了の翌月1日より同月末日まで

申請書類 提出先:
【郵送】〒770-0011 徳島市北佐古一番町1-39 川島会 川島病院内 
            NPO法人 日本腹膜透析医学会 事務局
【FAX】 050-3730-3065
【メール】 office@jspd.jp
申請手数料:10,000 円
申請書類をお送り頂きましたら、理事会、委員会を経て、振込用紙を「認定証送付先」にお送りいたします。事務局にて申請手数料のお振込みを確認しましたら、申請手続きが完了となります。
認定証発送:申請翌年3月末に、申請書にご記入いただいた「認定証送付先」に、4月1日から認定期間5年間の認定証をお送りいたします。

連携認定医についてはこちらをご覧ください

NPO法人日本腹膜透析医学会認定医・連携認定医制度規則