令和元年度 コメディカル賞のご案内

受賞者一覧はこちら

特定非営利活動法人日本腹膜透析医学会は、腹膜透析治療に携わる若手コメディカルスタッフを対象に腹膜透析研究助成ファンド「コメディカル賞」を設立し、腹膜透析関連テーマの研究への取り組みを奨励します。腹膜透析療法の実践においては、コメディカルスタッフの寄与が特に重要です。コメディカルの皆様の研究成果を奮ってご応募ください。

1)腹膜透析研究助成ファンド コメディカル賞の概要
腹膜透析療法に関わる若手コメディカルが行う腹膜透析関連テーマの研究に対して,10万円の研究助成金を授与する。なお、令和元年度の助成者数は総計で最大16名までとする。

2)助成対象者
■特定非営利活動法人日本腹膜透析医学会の会員であること
■腹膜透析治療に関わる40歳以下のコメディカル
■下記学会での発表抄録を受理され、研究の実態が証明できるもの
■一演題一応募に限り、筆頭者である必要はない

3)対象学会

【平成30年度対象学会】
■American Society of Nephrology(ASN)2018.10.23~10.28San Diego(USA)
■The 39th Annual Dialysis Conference(ADC)2019.3.16~3.19Texas(USA)
■APCM-ISPD (アジアパシフィック)2019.9.5~9.7Nagoya(JAPAN)
■56th ERA-EDTA Congress2019.6.13~16Budapest(Hungary)
■第64回日本透析医学会学術集会・総会2019.6.28~30横浜
■ISPD(国際腹膜透析学会)2019.9.7~11Singapore
■THE 14th EURO PD2019.5.3~5Slovenia
【令和元年度対象学会】
■American Society of Nephrology(ASN)2020.10.22~10.25Denver(USA)
■The 40th Annual Dialysis Conference(ADC)2020.2.8~2.11Kansas City(USA)
■The 10th APCM-ISPD (アジアパシフィック)2021.10.21~10.23Bali (Indonesia)
■57th ERA-EDTA Congress2020.6.6~6.9Milano(ITALY)
■第65回日本透析医学会学術集会・総会2020.6.12~6.14大阪
■ISPD(国際腹膜透析学会)2020.5.2~5.5Glasgrow(Scotland)
■The 15th EURO PD2020.5.2~5.5Glasgrow(Scotland)

4)選考方法

特定非営利活動法人日本腹膜透析医学会内に当ファンド選考委員会を設け、助成者の選考を行う。
選考結果は、直接助成者に事務局より連絡する。

5)募集要項

応募資格は「会員」とします。募集要項、申込書は以下よりダウンロードが可能です。

令和元年度申込書のダウンロードはこちらから・・(PDFファイル)
令和元度申込書のダウンロードはこちらから・・(Wordファイル)

※応募締め切りは、各対象学会開催日の1か月前です。対象学会の都合等で、変更になった場合でも、該当年度の、日本腹膜透析医学会学術集会開催日の1か月前を最終締め切りと致します。
対象学会が日本腹膜透析医学会開催日以降に順延、あるいは変更になった場合は、翌年度の対象学会として、再募集致します。

NPO法人 日本腹膜透析医学会
理事長 水口 潤

コメディカル賞受賞者一覧

■演題発表対象学会:The 55th ERA-EDTA Congress

No 受賞者氏名 所属施設名
1 平松 哲明 名古屋大学附属病院


■演題発表対象学会:第21回日本腹膜透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 高野 公輔 済生会横浜市東部病院
2 松久保 かおり 埼玉医科大学総合医療センター


■演題発表対象学会:第61回(社)日本透析医学会学術集会・総会

No受賞者氏名所属施設名
1高橋 千恵子(公財)天理よろづ相談所病院


■演題発表対象学会:第59回(社)日本透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 波多野 加織 小倉記念病院


■演題発表対象学会:第19回日本腹膜透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 牧野 文香 北彩都病院
2 上田 聡美 手稲ネフロクリニック


■演題発表対象学会:第18回日本腹膜透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 齊藤 絵里 大阪大学医学部附属病院
2 瀬尾 季余子 埼玉医科大学総合医療センター


■演題発表対象学会:第17回日本腹膜透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 伊勢 康雄 埼玉医科大学総合医療センター
2 佐々木 菜穂美 埼玉医科大学総合医療センター
3 土門 由香 北彩都病院
4 新田 靖之 社会保険下関厚生病院
5 丸山 美緒 横須賀共済病院
6 宮腰 麻矢 札幌北楡病院


■演題発表対象学会:第16回日本腹膜透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 柴田 聖子 北彩都病院
2 田代 千恵子 飯塚病院


■演題発表対象学会:第55回(社)日本透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 林田 佳子 福岡赤十字病院


■演題発表対象学会:第15回日本腹膜透析研究会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 産賀 知子 重井医学研究所附属病院
2 榎本 稚子 埼玉医科大学総合医療センター
3 大室 美紀 埼玉医科大学総合医療センター
4 大室 由起 高砂市民病院
5 勝部 真弓 新山手病院
6 沢田 千明 所沢腎クリニック
7 田邉 厚子 埼玉医科大学総合医療センター
8 原田 悦子 埼玉医科大学総合医療センター
9 益田 凡 東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻

■演題発表対象学会:第54回(社)日本透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 蓮尾 雅美 (医)白光会 白石病院
2 波多 俊恵 関西医科大学附属滝井病院 
3 吉田 寿子 九州大学大学院 包括的腎不全治療学


■演題発表対象学会:第14回日本腹膜透析研究会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 赤﨑 ゆり香 関西医科大学附属滝井病院
2 稲澤 里佳 JA北海道厚生連 帯広厚生病院
3 沖島 麻美 (株)麻生 飯塚病院
4 加治山 さとみ 徳島県厚生農業協同組合連合会 阿南共栄病院 腎センター
5 木村 恵 神戸市立医療センター 中央市民病院
6 島田 昭恵 徳島県厚生農業協同組合連合会 阿南共栄病院 腎センター
7 関根 理恵 (株)日立製作所 日立総合病院
8 波多 俊恵 関西医科大学附属滝井病院


■演題発表対象学会:第53回(社)日本透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 吉田 寿子 九州大学大学院 包括的腎不全治療学
2 平松 佐紀子 杏林大学医学部付属病院 腎・透析センター
3 田邊 厚子 埼玉医科大学総合医療センター
4 原田 悦子 埼玉医科大学総合医療センター


■演題対象学会:The 3rd Asian Chapter Meeting of International Society For Peritoneal Dialysis

No 受賞者氏名 所属施設名
1 高井 奈美 衆済会増子記念病院


■演題発表対象学会:第13回 日本腹膜透析研究会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 木村 裕美 埼玉医科大学病院腎臓病センター
2 佐藤 幸美 埼玉医科大学病院腎臓病センター
3 小檜山 葵 埼玉医科大学病院腎臓病センター
4 渡辺 愛 埼玉医科大学病院腎臓病センター
5 呉羽 生枝 徳島県厚生農業協同組合連合会 阿南共栄病院腎センター
6 稲澤 里佳 JA北海道厚生連 帯広厚生病院透析室
7 谷内 恭子 (株)麻生 飯塚病院
8 関根 理恵 (株)日立製作所日立総合病院看護局
9 城戸 江利花 門真クリニック CAPD支援センター


■演題発表対象学会:第51回(社)日本透析医学会学術集会・総会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 福田 由紀子 社保神戸中央病院
2 山口 曜子 東京慈恵会医科大学病院
3 仲村 直子 神戸市立中央市民病院
4 佐藤 光奈子 東京医科大学
5 原田 悦子 埼玉医科大学
6 根本 和美 (医)川島会 川島病院
7 渡辺 譲 原町赤十字病院


■演題発表対象学会:11th Congress of the International Society of Peritoneal Dialysis

1 益田 凡 東京大学医学部附属病院
2 細野 英子 医)大誠会
3 市川 和子 川崎医科大学附属病院
4 安藤 真美 ㈱日立製作所日立総合病院


■演題発表対象学会:第12回日本腹膜透析研究会

No 受賞者氏名 所属施設名
1 豊山 弘美 関西労災病院人工透析センター
2 吉村 季実子 宗像医師会病院腎センター
3 中西 容子 医療法人社団恵心会京都武田病院
4 邑口 浩子 医療法人愛心会大隅鹿屋病院
5 城戸江 利花 門真クリニックCAPD支援センター
6 西小路 美幸 特定非営利活動法人京都在宅支援センター